アルパカ三銃士

〜アルパカに酔いしれる獣たちへ捧げる〜

最高のエンジニアになる方法

ソースは tumblr 公式の engineering tumblr より。

https://engineering.tumblr.com/post/183075992674/how-to-be-a-great-engineer
engineering.tumblr.com

簡潔にとても良いことが書かれてたので、これを自分なりに翻訳する。
エンジニアだけじゃなくて世の中の社会人にも言えそうなことだと思う。

続きを読む

ミリ秒で sleep する Perl ワンライナー

tl;dr

shell script 書く時に各 OS 共通でミリ秒を書くのにまあまあ苦戦する時はこのワンライナーを使うと簡単っぽい!

perl -MTime::HiRes=sleep -e sleep -e 0.05

Time::HiResPerl のコアモジュールとして結構前のバージョンから含まれてるらしい。

f:id:codehex:20190426185839p:plain

参考

github.com

GitHub のリポジトリで og:image に好きな画像を指定できるようになった

twitter とか facebook のタイムラインを見てると、URL が共有されてて場合にいい感じにその URL 内で使われてる画像が表示されるはず。

今回 GitHub の変更でリポジトリの URL を共有する際に表示される画像である og:image をカスタマイズできるようになった。

続きを読む

令和ドローをハックして好きな画像を貼る

先程、新しい元号「令和」が発表されましたね! 技術はすごいのでこんな合成ツールがもう登場してます。

reiwadrawing.walkingmask.tk

今現在はお絵かきしたのが合成できるって感じになってるっぽいですが僕は

続きを読む

k8s で pod を再起動する

再起動するというか新しい pod を作り直すって感じ。 方法は単純で --replicas=0 にしてあげてもとに戻せばいい。例えば元々の replicas が 2 だった場合こんな感じ

kubectl scale deployment chat --replicas=0 -n chat-service
kubectl scale deployment chat --replicas=2 -n chat-service

replicas=0 にした時

NAME                    READY     STATUS              RESTARTS   AGE

replicas=2 にした時

NAME                    READY     STATUS              RESTARTS   AGE
chat-55cf66964b-c9nmp   0/1       ContainerCreating   0          16s
chat-55cf66964b-qvm96   0/1       Running             0          15s

あ当たり前だけど、検索するまでこの発想がなかった

参考

medium.com

複数変更を fmt する

git s は git status -sエイリアスとしている。

perl -nlae 'print $F[1]' をすることで変更をした terraform のファイルのみを列挙する。

terraform fmt の引数は絶対に一つしか受け取らない。ので次のようにループを組む必要があった。

for p in $(git s | perl -nlae 'print $F[1]'); do terraform fmt $p; done